読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀の小箱

児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ

ルーチカ第2巻、第4巻の重版。

f:id:ferienomori:20170118174548j:plain

先月、ルーチカの第1巻(6刷目)の重版が出来上がったばかりなのですが、今度はルーチカ第2巻と第4巻の重版が決まりました。

第2巻は4刷目、第4巻は3刷目になります。

物語を書いていて一番うれしいことは、読者のみなさんに読んでいただくこと、これに尽きます。本当にうれしいな。どうもありがとうございます。

ちよっと話はそれますが、すごく有名な本なのに、キャラクターグッズがたくさん出ていたり、アニメ化されたりしているために、原作をなんとなく読んだような気持ちになって、でも本当は原作を読んでいない児童書ってけっこうあると思いませんか。

たとえば、『星の王子さま』とか、『ムーミン』シリーズ、とか。

私が最近読み始めた池田あきこさんの、「猫のダヤン」シリーズも、そんなファンタジーの一つかなと思うのですが、遅ればせながら私も最近読み始めました。

f:id:ferienomori:20170118184203j:plain

おもしろいんすよ、これが。ダヤンはかわいいし、ジタンはカッコいいし。

もっと早く読んでいればよかった。(遅すぎるよ、私…)

ダヤンはもともと革人形作家さんだった池田あきこさんの革工房のシンボルマークとして誕生した猫なんですよね。だから革のグッズが先に販売されていて、それに続いて絵本、ずっと後になって小説が出版されたそうです。

2013年にダヤン生誕30周年を迎えたというのを知り、「30年も本もグッズも売れ続けているなんて本当にすごい」と思っていたのですが、その30周年のアニバーサリーBOOKの中で、池田さんが「(今までに)ダヤンがブレイクした時はなかったのよ」とおっしゃっていたという記事を読んで、ものすごく驚きました。

絵本やファンタジー小説を読んだことがなくても、きっと誰もが知っているであろうダヤン。でも、作者の池田さんにとっては、ブレイクして有名になったのではなく、30年という長い月日の中で、コツコツとダヤンとの日々を積み重ねていった結果、今のダヤンがあるんだなぁと。

それで話は戻るのですが、ルーチカも、ブームやブレイクなどはありませんが、これからもルーチカがてくてくと歩いて読者のみなさんの心の扉をひとつひとつノックして、友情をゆっくり育むように広がっていってくれたらうれしいなぁと思います。それがルーチカらしいなといつも思うのです。

これからもルーチカたちをどうぞよろしくお願いいたします。

 

広告を非表示にする

今年の手帳生活。

ほぼ日手帳  日常 ステーショナリー・文具

f:id:ferienomori:20170103101656j:plain

写真は、2016年に書いたほぼ日手帳です。

私はほぼ日手帳オリジナルのavec(年間2冊に分かれたタイプ)を自由ノートのように使っているので、一年で一冊ではとても足りません。昨年は5冊になりました。

 

kanno-yuko.hatenablog.jp

 

今年も引き続きほぼ日手帳のavecを使い続けますが、それにプラスしてスケジュール管理用のマンスリー(トラベラーズノート)、仕事や目標の管理用に超整理手帳(ポスタルコ)を使うことにしました。

 

f:id:ferienomori:20170103101906j:plain

トラベラーズノートのマンスリーは、ほぼ日手帳に挟んで持ち歩けるように一番小さいサイズの薄いものを選びました。

ほぼ日手帳にもマンスリーはついているのですが、自由ノートのように日にちをスルーして使っているので、マンスリーの時期と実際に使っている時期がどんどんずれてきてしまうのです。一年間のスケジュールの流れが見れないとやはり不便なので、取り外し可能なトラベラーズノートをプラスしました。

 

超整理手帳は、原稿の進行具合や目標の管理を書き込むのためだけに使っています。

ほぼ日手帳には、日記だったり、スクラップブックだったり、アルバムだったり、仕事のアイデアノートだったり、フランス語を勉強したり・・・と、いろんなことが書かれているので、原稿や目標の進行具合を一覧で見れないため、その要素だけは独立させることにしました。

f:id:ferienomori:20170103101818j:plain

今年はこんな感じで手帳生活を送る予定です。

広告を非表示にする

あけましておめでとうございます

f:id:ferienomori:20170103102019j:plain

 

あけましておめでとうございます

もうすっかりお正月気分も終わっている時期ですが(笑

なんだかいろいろちゃんと書きたいと思っているうちに、どんどん日にちが過ぎてしまいました。元旦には氏神様の神社に行って、おみくじを引き(末吉)、裏に書かれていた言葉に深ーくうなずき、新しい年を迎えました。

f:id:ferienomori:20170103102029j:plain

お正月は今年の目標を立てたり、手帳会議をしたり、原稿を書いたり、本を読んだりしていました。

今年はとにかく時間を大切に過ごそうと決めています。たくさん原稿を書きたいし、本もたくさん読もうと思っています。具体的な目標もいくつか決めてすでに1日からやり始めているので、毎日がとても充実しています。みなさんは、どんなお正月を過ごしましたか。

 今年もみなさんにとって、素敵な一年でありますように。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする
<