銀の小箱

児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ

おひるね。

ひざのうえでおひるねするみく。 小さい頃からほんとうにあまえんぼうで、いつでもどこでも夏でも冬でも、とにかくべったりくっついてきて、なかなかはなれてくれないねこでした。(はがしても、はがしても、ひっついてくるという・・・) ひざのうえで寝る…

自分の石

夏日が続きますね。暑さに強いわけではないけれど、私はわりと夏がすきです。 先月はまるまる一か月間、何もせずにぼーっと過ごしていたので、7月に入ってから仕事を再開しても、なかなか調子がもどりません。 ・・・ま、こういうときもあるよね。こつこつ、…

青空のかけら

ロ 今日は夏日でしたね! 夏になると、ターコイズのアクセサリーを付けたくなる・・・ということで、つい最近、とても爽やかな色合いのターコイズのネックレスを買いました。 ターコイズの種類はスリーピングビューティーという、青空のかけらみたいな透き通…

幸せを数えて生きる。

わたしは基本的に、毎日(ああ、すごく幸せだなー)と思いながら生きています。文句も愚痴も、ほとんど言いません。たいがいいつも、にこにこと機嫌よく生きています。 ポジティブ思考とかで無理やり幸せだと思おうとしているわけじゃなくて、ほんとうにしあ…

7月!

今日から7月! 今年もあっというまに半分が終わったのね。。 この半年、なにしてたかなぁ? 何もしてないような、してたような・・・ 今年前半は、そうそう、ルーチカの7巻と、 もうひとつ、ルーチカとは別の新作を 書いたり、直したりしてました。 あと、本…

みくのたんじょうび。

6月24日は、みくの17回目の誕生日でした。 17歳! もうすっかりおばあちゃんだけど、 おばあちゃん猫は、ほんとにほんとに かわいいです。 だけど・・・。 どんどんと身体が衰えていくみくをそばで見ていると、 やっぱり年をとっていくというのはほんとうに…

今日のみく

姿が見えないなぁ~と思って探したら、 バスルームのなかに入り込んでコソコソ物色していた。 私:「あー!こんなところにいた。 なにしてんのー?」(わざと大げさに) みく:「えっ。」 コソコソッ・・・コソコソッ・・・(もしかして入っちゃダメな場所?…

ファンタジーといえば、これ。

六月になりましたね。 昨日から読み始めた『ホビットの冒険』(上)(下)からの・・・The Rord of the Rings」(全10巻!) おそらく、ファンタジーに携わる仕事をしているにもかかわらず、指輪物語シリーズを読んだことのない人間なん…

五月読書記録

・『みみずくは黄昏に飛びたつ』 村上春樹 川上未映子 ・『レキシントンの幽霊』 村上春樹 ・『檸檬』 梶井基次郎 ・『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ Kindle版 ・『思考は現実化する』ナポレオン・ヒル ・『思考は現実化する あきらめなかった人々』 ・…

大切なもののために手放すということ。

昨日の原稿を4時間くらいかけてさらに細かく直したあと、ようやく編集者さんへ送付しました。昨年の12月から書き始めたルーチカ7巻、やっとひと段落つきました。 とはいっても、ここからがある意味全てのはじまりで、これから山のようにやることがありま…

カール愛とルーチカ執筆。

じつはわたし、2,3年前から気づいてました。 カールの異変に。 カールといえば、昭和時代にはどこのスーパー、どこのコンビニにも必ず置いてあったスナック菓子です。いつでもどこでも食べたいときに手に入る身近なお菓子だったのです。 ところが、ここ二…

カール・・・( ノД`)…

ううっ、カール・・゚・( ノД`)・゚・・・ (今日の夕方、ちょうど食べたばかりだった)

光浦靖子「ブローチぜんぶ展」と、はじめての羊毛フェルト体験。

先日、TOBOCHIに文具を買いに行ったら、偶然TOBICHI2で光浦靖子さんの『ブローチぜんぶ展』.がやっていたので、ふらりと見にいってきました。 ブローチは、すべて羊毛フェルトでつくられたもの。予想をはるかにこえるすばらしさでした。発想…

入試問題。

今年の東京家政大学附属中学校の入学試験問題・国語に、短編連作集『とびらのむこうに』が採用されました。来月、6月中旬出版予定の「平成30年用 東京家政大学スーパー過去問」(声の教育社刊)に収録されます。 『とびらの向こうに』が出版されたのは2…

4月読書記録。

【小説】 『スプートニクの恋人』 村上春樹 『東京奇譚集』 村上春樹 『水鏡推理6 クロノスタシス』 松岡圭祐 『素敵な日本人』 東野圭吾 【インタビュー集】 『物語の余白』 ミヒャエル・エンデ 『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです』 村上春樹 【児童…

『星うさぎと月のふね』 プラネタリウム番組が上映中!

【『星うさぎと月のふね』 プラネタリウム番組が上映されます!】 プラネタリウム番組『星うさぎと月のふね』 文:かんのゆうこ 絵:たなか鮎子 原作:講談社刊 配給:D&Dピクチャーズ 場所:足立区ギャラクシティ・プラネタリウム 期間:2017年4月6日(木)…

ZINE Week始まりました。

以前お伝えしました「ZINE Week」が、港区 北青山にあるギャラリーDAZZLEにて始まりました! ZINE Weekとは 過去記事↓ kanno-yuko.hatenablog.jp 私は昨年の年末に鮎子ちゃんからお声がけいただいて、楽しそうだったので参加を決めました。自…

ボローニャ国際児童図書展。

現在イタリアのボローニャで開催されているブックフェアを訪れている私の担当編集さんから、ワクワクした様子で写真やレポが届いたので、今日は少しボローニャブックフェアの話をしようと思います。 ボローニャブックフェアというのは、毎年春頃にイタリアの…

桜 サクラ・・・

今年最初のお花見に行ってきました。 ここは、重要文化財にも指定されている、旧前田家本邸の庭園にある桜たち。自宅から徒歩5.6分で行ける場所にあるのですが、桜の観光名所というよりも、基本的に近所に住んでいる人たちがのんびり訪れるような場所なの…

4月になりました。

4月になりましたね。もうすぐ桜が見ごろになりそう。今年も桜がみられるなんて、ほんとうに幸せだなぁ。 今日で、ルーチカ7巻、2回目の書き直し作業終了しました。これから1,2週間原稿を寝かせたあと、さらにもう一回書き直して、そのあとは細かい部分…

3月読了本。

癌と闘わない―私の選択 私の人生、私が選んではいけませんか? 作者: 吉野実香 出版社/メーカー: ぜんにちパブリッシング 発売日: 2013/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ↑(kindleのみの書籍) 【3月読了本 計8冊】 ・『騎士団殺し』村上春…

ルーチカ・ラフとZINE告知サイト。

ルーチカ第6巻のラフ画が出来上がってきたので、7巻の推敲を中断してラフをチェック中。 ルーチカは全ページに挿絵が入るので、文章と絵の整合性や、ページごとに描かれる必要のある小道具がちゃんと入っているかどうかなど、細かく見ていきます。締切は2…

「ZINE Week」展示会のこと。

【画家のたなか鮎子ちゃんと、「ZINE Week」展示会に参加します】 「ZINE]というのは、手作りで少部数発行するアートブックのことだそうです。(私も今回初めて知りました)たぶん、アート系の世界にいる人たちの間ではよく知られている作品表…

それぞれの道。

ルーチカ七巻の執筆は、こつこつ、こつこつ、静かにちょっとずつ進んでいます。二週間ほど前に、手書きでの原稿を書き終えて、それを推敲しながらパソコンのほうに打ち込み、さらにそれを一週間ほど寝かして、今日から本格的な直しに取りかかっています。 最…

kodomoe4月号にて。

あともう少しで春ですね。まだ風はすこし寒いけれど、小さな春の足音が、そろそろ聴こえてきそうです。 昨日発売の『kodomoe』4月号で、『はるねこ』を紹介していただきました。「季節の絵本ノート」というコーナーです。カラーで大きく掲載していただけて…

今日のみく。

きょうから さんがつだって。

2月読了本もう一冊。

一冊で500ページというボリュームの本なのに、ページをめくる手が止まらず第一部を2日で読了。今日から第二部を読み始めた。 それにしても、一部、二部合わせて130万部という圧倒的な部数を初版で刷れる作家なんて、村上さん以外にいるんだろうか。 …

2月読了本。

【2月に読んだ本いろいろ】 小説 ・『不時着する流星たち』 小川洋子 児童文学 ・『ダヤンとハロウィーンの戦い』 池田あきこ ・『ダヤンと王の塔』 池田あきこ ・『ライオンと魔女』 C・S・ルイス ビジネス書 ・『人生の悩みが消える自問力』 堀江信宏 …

重版出来!

「はりねずみのルーチカ~カギのおとしもの」(2巻)、「はりねずみのルーチカ~星のうまれた夜」(4巻)重版分が出来上がりました。 たくさんの方に読んでいただけてとても幸せです。どうもありがとうございました。 これからもルーチカたちとフェリエの…

たなか鮎子小作品展「コぺルニクスの箱庭」

*展示会が終了したので、新しい写真を追加しました。 先日日記でご案内した、たなか鮎子ちゃんの個展「コペルニクスの箱庭」に行ってきました。 kanno-yuko.hatenablog.jp 個展会場のギャラリー「巷房」(こうぼう)が入っている銀座の奥野ビルは、昭和時代…

『はこちゃん』翻訳版が出版されます。

2013年に講談社より出版された絵本『はこちゃん』(講談社刊)の翻訳本が台湾の出版社より出版されます。 オファーをいただいたのは随分前だったのですが、今日、ようやく見本が届きました。とてもきれいな出来上がりでうれしいです^^ 日本語版と並べ…

毎日書く習慣。

書き始める前。 今日は久しぶりに家で執筆。普段はほとんどカフェなどで書いているので、家で書くのは月に2~3回くらい。 以前、絵本の物語だけを書いていた時には、毎日書くという習慣はなく、アイデアが降りてきた時に一気に書く、というような、瞬発力…

たなか鮎子ちゃんとランチ。

昨日は、ドイツから一時帰国している画家のたなか鮎子ちゃんとランチ&スタバでのんびりお茶時間を過ごしました。鮎ちゃんとは、2003年に絵本「星うさぎと月のふね」を一緒に作って以来のながーいながーいお付き合い。 たなか鮎子ちゃん 今までに一緒に…

今日のみく

ポチポチ元気でやってます。

今月読んだ本

今月読んだ本を記録のために残しておきます。 計11冊。 【児童書(童話 児童文学 YA)】 『青い鳥』{メーテルリンク 訳:江國香織 絵:高野文子 講談社) 『マルの背中』(文:岩瀬成子 講談社)*再読 『ダヤン、わちふぃーるどへ』(池田あきこ 中央公論…

ルーチカ第2巻、第4巻の重版。

先月、ルーチカの第1巻(6刷目)の重版が出来上がったばかりなのですが、今度はルーチカ第2巻と第4巻の重版が決まりました。 第2巻は4刷目、第4巻は3刷目になります。 物語を書いていて一番うれしいことは、読者のみなさんに読んでいただくこと、こ…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます もうすっかりお正月気分も終わっている時期ですが(笑 なんだかいろいろちゃんと書きたいと思っているうちに、どんどん日にちが過ぎてしまいました。元旦には氏神様の神社に行って、おみくじを引き(末吉)、裏に書かれてい…

三十光年の星たち

The Galaxy Next Door 引用(https://www.nasa.gov/mission_pages/galex/pia15416.html) 「十年でやっと階段の前に立てるんだ。二十年でその階段の三分の一のところまでのぼれる。三十年で階段をのぼり切る。いいか、のぼり切ったところから、お前の人生の…

忘年会ランチ。

グリーンサラダ フォッカチャ 小エビと水菜のアーリオーリオ ブラウニー ごちそうさま&今年もお疲れさまでした♪

大掃除終わりました。

年末ですねー。 私はここ数日、大そうじや片づけをしていました。新年を気持ちよく迎えたいですものね。今年は「自分の理想の生活」をイメージし、それに必要なものだけを残してあとは処分する、という方法で物を捨てていきました。 物がたくさんあると、人…

Joyeux noël à tous!

Joyeux noël à tous! すてきなクリスマスをお過ごしください。 かんのゆうこ

大人向けの物語。

先日、ある執筆のオファーをいただいて、急きょ新しい物語を一本書くことになり、ここ数日ずっと家にこもって執筆をしていました。 原稿用紙20枚ほどの短編なのですが、締切りまでの期間が短かかったので、(この短い期間でいいものが書けるかなぁ・・・)…

スモールステップ。

ゲラ直しを予定通りに終わらせてすっきり。 今日はもう仕事をしないでのんびりしようと思いつつ、天気がよかったので大掃除を始めてしまった。 リビングの窓拭きだけ終わったけれど、まだまだやることがいっぱいだなぁ。(ふぅ。。) いっぺんにやろうとする…

ゲラ再校到着。

ルーチカ第6巻の再校ゲラが到着したので、7巻の執筆を一時中断してゲラ直しをする。 いつもついついゲラに時間をかけすぎてしまうので、今回はぐっと集中して2日くらいで返却したいな。

おくりもの

ねこは ほんとうに かわいい 『ねこは かわいいのが おしごと』って だれかが いってたけれど いっしょに くらしていると 存在そのものが おくりものだと よくわかる ほんとうは 人だって ひとり ひとり なにが できても できなくても 存在そのものが おくり…

原稿用紙と万年筆。

ルーチカ7巻。プロットも出来上がったので、三日前から原稿執筆に入りました。一日1~3枚くらいのペースで描く予定。 一日に書く量が少なくても、毎日書き続ければ2か月くらいで第一稿は書き上がるので、あせらずじっくりと書き進めます。 長年愛用して…

プラネタリウム番組『星うさぎと月のふね』上映情報。

【プラネタリウム上映情報】 飯田市美術博物館・プラネタリウム天歩にて、プラネタリウム番組『星うさぎと月のふね』(作:かんのゆうこ 絵:たなか鮎子)が上映中です。 上映期間:2016年12月6日~2017年2月28日くわしくはこちら↓ プラネタリ…

ルーチカ・プロットとマインドマップ。

ルーチカ7巻のプロットが11枚ほどで完成したので、それをA4の紙7枚にまとめて出版社へ送付。(下の白い紙がまとめた方) いっぱい直しが入るかなぁと思っていたのだけれど、とても気に入っていただけて、プロットの段階では直しが入りませんでした。(ひ…

八芳園にてランチ。

先日は、白金台の八芳園内にあるレストランでランチをしてきました。 徳川家康側近の屋敷跡に作られた八芳園の日本庭園は、約一万坪もの広さがあります。樹齢数百年にもなる樹木がたくさん残り、見事な池や茶室などもある都心のオアシスのような場所です。 …

お仕事。

今からルーチカプロット書き始めます。 10枚まで進んできて、ずいぶん内容が固まってきました。 今月中旬くらいから本文執筆に入れるかな。 スタバでジンジャーマンの大きなカードをもらいました♪ かわいいなー。もうすぐクリスマスですね。

<