読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀の小箱

児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ

毎日書く習慣。

書き始める前。 今日は久しぶりに家で執筆。普段はほとんどカフェなどで書いているので、家で書くのは月に2~3回くらい。 以前、絵本の物語だけを書いていた時には、毎日書くという習慣はなく、アイデアが降りてきた時に一気に書く、というような、瞬発力…

ルーチカ第2巻、第4巻の重版。

先月、ルーチカの第1巻(6刷目)の重版が出来上がったばかりなのですが、今度はルーチカ第2巻と第4巻の重版が決まりました。 第2巻は4刷目、第4巻は3刷目になります。 物語を書いていて一番うれしいことは、読者のみなさんに読んでいただくこと、こ…

原稿用紙と万年筆。

ルーチカ7巻。プロットも出来上がったので、三日前から原稿執筆に入りました。一日1~3枚くらいのペースで描く予定。 一日に書く量が少なくても、毎日書き続ければ2か月くらいで第一稿は書き上がるので、あせらずじっくりと書き進めます。 長年愛用して…

ルーチカ・プロットとマインドマップ。

ルーチカ7巻のプロットが11枚ほどで完成したので、それをA4の紙7枚にまとめて出版社へ送付。(下の白い紙がまとめた方) いっぱい直しが入るかなぁと思っていたのだけれど、とても気に入っていただけて、プロットの段階では直しが入りませんでした。(ひ…

冬の絵本

今日は東京でも、朝から雪が降り続きました。やっと冬らしい寒さがやってきた感じです。 私も今までに何冊か、冬の絵本や児童書を出版してきているので、今日はそれらのうちの3冊をご紹介しますね。 『はりねずみのルーチカ 星の生まれた夜』(第4巻) 文…

重版決定!『はりねずみのルーチカ』

「はりねずみのルーチカ」第1巻がまた重版になりました^^ 読んで下さったみなさま、本当にありがとうございました。とてもうれしいです! ルーチカ1巻はこれで6刷目。シリーズのほかの巻も、順調に版を重ねています。 毎年、本当にたくさんの新しい児童…

ルーチカ打合せ。

都内某カフェにて、編集者さんを待っているところ。 昨日は講談社の編集者さんとルーチカの打合せをしてきました。 ルーチカ第6巻の初校ゲラをようやく直し終えたので、それを担当編集者さんに渡しました。ここからようやく絵のラフやデザインなどの打合せ…

新作の執筆。

これから執筆を始めるところです。 今書いているのは新作の原稿。ルーチカシリーズはすでに世界観が出来上がっているのである意味書きやすいけれど、新しい作品は世界観の構築から始める必要があるので、楽しみもあり、大変さもあり。 でも、新しいものに出…

地道なロングセラー。

先日、「はりねずみのルーチカ」第1巻と第3巻が重版になったばかりでしたが、今度は第2巻と第4巻が同時重版になりました。 これで、第1巻が5刷、第2巻が3刷、第3巻が3刷、第4巻が2刷、そしてえほんのルーチカが2刷目となりました。読んで下さった…

童話「はりねずみのルーチカ」二冊同時重版と、ぬいぐるみのおともだちたち。

「はりねずみのルーチカ」(第1巻)と「はりねずみのルーチカ ふしぎなトラム」(第3巻)の二冊が、おかげさまでまた重版決定となりました! 「ふしぎなトラム」はつい二か月ほど前に重版になったばかりだったのですが、夏のお話なので、夏休みの間にたくさ…

入学試験問題集。

私の書いた児童文学「とびらの向こうに」は、今までにいくつかの中学校の入試問題に採用されているのですが、昨日は東京都立三鷹中等教育学校の入試問題(国語)が収録された問題集の見本が出版社から届きました。 全国で行われた全ての入試問題が過去問題集…

<