読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀の小箱

児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ

「小さいことば堂」(ほぼ日)         新刊出版記念 糸井重里さんサイン会

個展・展示会 日常 ほぼ日手帳 

f:id:ferienomori:20150806231223j:plain

現在、青山にある「TOBICHI」で開催中の「ちいさいことば堂・2015夏」に遊びに行ってきました。糸井重里さんの新刊「忘れてきた花束」「ふたつめのボールのようなことば。」の出版を記念して行われているイベントです。会場では表紙画を描かれたミロコマチコさんと松本大洋さんの原画展が見られるほか、日にちによって糸井さんのサイン会が行われています。

今回のサイン会では、新刊本にはもちろんのこと、書籍以外のものでもサインを入れてほしいものがあれば何でも持ってきてください、というサービスがありました。私は新刊本2冊と、4年間愛用しているほぼ日手帳(アンリークイールほぼ日手帳のコラボのカバー)にもサインをしていただくことに。

f:id:ferienomori:20150806231350j:plain

「わっ! アンリさんの手帳、当選したんですね!」

「そうなんですー。 使い初めて今年で4年目です」

などとほぼ日スタッフの方と話しているところ。(アンリさんの手帳は毎年大人気のため限定抽選販売なのです)糸井さんは真剣にサイン入れ中。

 

f:id:ferienomori:20150806231426j:plain

(糸井さん)「手帳にぼくのサイン入れたら、落としたときぼくのところに届いちゃうよ」

(私)「あー、そうですよねぇ。」

などと話ながら楽しそうに手帳にサインを入れて下さった糸井さん。

 

f:id:ferienomori:20150806231455j:plain

スタッフの方が、サインを入れている最中のやり取りまで写真を取ってくださって感激。みなさんとても優しくて親切でした。

 

f:id:ferienomori:20150807191240j:plain

糸井さんが入れて下さったサイン。

「一番うれしいのは、『そうなることを夢見てて、そうなった』こと。」

じんとくる。。

 

f:id:ferienomori:20150807191309j:plain

手帳のソデにいれていただいたサイン。

もともとソデ部分には糸井さんのサインが刻印されているので(右下)、矢印付きのサインの方が直筆、という印。

f:id:ferienomori:20150807191326j:plain

使用歴4年のアンリクイールほぼ日手帳の「Volume ナチュラーレ」

ヌメ革がずいぶんいい色合いに育ってきました。

 

f:id:ferienomori:20150807191423j:plain

新刊を購入したら、ノベルティをたくさんもらいました。

ミロコマチコさん松本大洋さんのマスキングテープ、ことばバッチ、荒井良二さんのミニトート。

 

今週8月9日まで開催中ですので、この週末はみなさんもぜひ「TOBOCHI」へ! 詳しいイベントの内容やスケジュールは以下のサイトで。↓

広告を非表示にする
<