読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀の小箱

児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ

今日のみく。

 

f:id:ferienomori:20150905170358j:plain

 

 いつまでたっても あまえんぼうな みくだけど

現在15歳。人間年齢76歳。

 

 

f:id:ferienomori:20150906161743j:plain

  

動物だって 年を取れば 病気になるし

今まで自分で できていたことが

どんどんと できなくなっていく。

 

みくはもう 走ることもできないし

いろんな病気を 抱えているし

ひとりでトイレも できなくなった。

 

介護も看護も、もちろん大変。

だけどね、

おばあちゃん猫に なればなるほど、

ひとりで できないことが 増えれば増えるほど

ますます いとおしさは 増していくの。

 

一緒に重ねた 優しい時間が

たくさん たくさん あるからね。

 

子猫は そりゃあ かわいいけれど

おばあちゃん猫だって 

とっても とっても かわいいよ。

 

「介護が大変だから。」と 捨てられていく

年老いた犬や猫がいる と聞くと

悲しくて 涙が出る。

 

その子たちにも こころはあるよ。

ちゃんと いろんなこと 感じて生きてる。

 

だから どうか

最後まで 愛してあげてほしい。

 

彼らは 私たちを

愛し続けてくれているのだから。

 

f:id:ferienomori:20150905170319j:plain

 

広告を非表示にする
<