銀の小箱

児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ

12月、こんにちは。

f:id:ferienomori:20151202223408j:plain

 

久しぶりの更新です。みなさんお元気ですか。

先日終了しましたハックルベリーブックスさんでのルーチカ原画展にいらしてくださった皆様、本当にありがとうございました。今年はルーチカの原画展をいろいろなところで開催させていただき、たくさんの読者の方々にお会いすることができて本当に幸せでした。

今は来年発売予定のルーチカ第五巻(上・下同時発売)の制作中です。今年は絵本の発売でしたが来年はまた児童書に戻ります。来年もみなさまに楽しいルーチカのお話をお届けできるよう、ルーチカチームみんなでがんばっていますよ。

先週は、イギリスの美術大学に留学中だった画家のたなか鮎子ちゃんが一時帰国したので、講談社のみなさんが鮎ちゃんを囲んだお食事会を開いてくださり、とても楽しい時間を過ごしました。鮎ちゃんは無事イギリスの美術大学を卒業し、
つい最近ベルリンに移住したそう。まるで国内を移動するようにヨーロッパを移動している鮎ちゃん。まだしばらくは向こうに住むそうです。

鮎ちゃんのように、いくつになっても新しいことに挑戦し、勉強し続けている人の生き方に触れることは、
本当に励まされるなぁと思います。日常生活の中でも、鮎ちゃんのことを思い出すときがよくあって、鮎ちゃんが朝早く起きたり、学校で授業を受けたり、作品を創ったりしている、そう思うだけで、私も自分の仕事をがんばれました。日本にいる時みたいにしょっちゅうは会えないけれど、心はいつもつながっている気がします。

私の読書生活と小説執筆生活も続いていますよ。初めての小説も、原稿用紙200枚まで書き上げました。あと50枚くらいでまとめたいと思っています。250枚だと中編くらいになるのかな。今年中にはぜったい書き上げるぞ、と思いながらがんばっています。先日とうとう脱着式のモバイルノートパソコンを購入してしまいました。これで外でも原稿のパソコン入力ができるのでもう少し早く仕事が進むかな。
 

f:id:ferienomori:20151202223304j:plain

鮎ちゃんを囲んだお食事会で銀座に行ったとき。街にはすでにイルミネーションが輝いていました。

 

f:id:ferienomori:20151202223428j:plain

料理の一つ、雲南キノコ火鍋。初めて名前を聞く珍しいキノコがたくさん!とってもおいしい鍋でした。

 

f:id:ferienomori:20151202223719j:plain

たくさんのコース料理をいただいたのですが、オードブルだけパチリ。

 

f:id:ferienomori:20151202224210j:plain

みくもぽちぽちやってます。

 

f:id:ferienomori:20151202224112j:plain

 

 

広告を非表示にする
<