読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀の小箱

児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ

八芳園にて。

日常

f:id:ferienomori:20151211170021j:plain

 

先日は、白金台にある八芳園でランチをして、そのあと広い庭園の中をのんびりお散歩してきました。

徳川家康の側近の屋敷跡に作られた八芳園の日本庭園は約一万坪もの広さがあって、樹齢数百年にもなる樹木がたくさん残り、大きな池や古いお茶室、チャペルや神殿も敷地内にあります。春は桜、秋には紅葉が本当に見事です。都心にあるにも関わらず、静かで、緑がいっぱいで、まるで京都に来ているような気分になれる数少ない場所の一つ。

 

f:id:ferienomori:20151211170115j:plain

 

f:id:ferienomori:20151211165359j:plain

 

私は25年前にここで結婚式を挙げました。22歳の時です。いつのまにか夫と過ごしている年月が、親と過ごした年月をすっかり追い越してしまいました。25年前の12月、よく晴れていて、暖かく、春のように穏やかな日和でした。

人生では人並みに大変なことや辛いことも色々と経験してきましたが、結婚生活に限っていえば、二十五年間ずっと幸せな日々が続いています。私が人生で最もよかったと思うことは、今の夫と結婚したことです。

 

f:id:ferienomori:20151211170635j:plain

25年前、式を挙げたチャペル。八芳園敷地内の森の中のような場所にある。

 

f:id:ferienomori:20151211170224j:plain

 池にはたくさんの大きな鯉が。

 

f:id:ferienomori:20151211170438j:plain

すばらしい紅葉。

 

f:id:ferienomori:20151211171020j:plain

さっ、さむい・・・

 

f:id:ferienomori:20151211160802j:plain

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
<