読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀の小箱

児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ

明けましておめでとうございます

 

f:id:ferienomori:20160103154825j:plain

 新年 明けましておめでとうございます。

2016年がはじまりましたね。お正月はのんびり過ごされしましたか。東京はお天気もずっと良くて、一月にしては暖かなお正月でした。申年の私は、スターバックスで見つけたおサル着ぐるみのベアリスタを購入しましたよ。

手足のパッドとお耳の内側が中国のサテン生地風になっていて、胸には「猴」という文字の刺繍が施されている2016年のベアリスタくん。中国ではサルのことを『猴(コウ)』と書くそうです。昇進や昇格の意味があるらしいので、仕事面で実りのある年になるといいですね。

 

f:id:ferienomori:20160103154811j:plain

 

元旦にはほぼ日手帳を使って、いろいろと今年の目標を立てました。昨年は生き方の姿勢のような目標は立てたのですが、具体的な行動目標を立てなかったところ、なんだか時間に流されてしまってぼんやり過ごすことが多かったように思います。そこで今年は、具体的にやりたいことをきっちり目標にしてみました。具体的な目標があるとやっぱりモチベーションがぐーんと上がって楽しいです。

そんな去年の反動もあってか、今年はなんだかすごく規則正しく生きたい気持ちがとても強いです。フリーの仕事をしているので常日頃から自分に甘く、生活のリズムが不規則になりがちなのですが、今は学生時代みたいに時間割に沿ってストイックに過ごしたいくらいの気分です(笑)

まぁ、そこまではできないとしても、でもそれくらい時間をしっかり管理して、制限のある中でもどれだけ楽しく、自分らしく、自由に生きていけるかということにチャレンジしてみたいと思っています。

ほぼ日手帳も新しくなりました。昨年一年間で増えていった量と比べると、まだこんなに少ないです。

 

f:id:ferienomori:20160103154947j:plain

左)2015年の手帳たち。右)使い始めたばかりの2016年の手帳。

 私は、普段はアンリークイールのレザ―カバーを愛用しているのですが、使い終えた手帳にはさまざまな物語のアイデアや仕事の資料などが書き込んであるので、しょっちゅう読み返します。何年の何冊目、ということがすぐにわかるように、それぞれその年に発売されたカバーをつけて本棚に並べているので、必要な時にはすぐに取り出せます。

 

f:id:ferienomori:20160103172751j:plain

2011年~1015年までの手帳

 

f:id:ferienomori:20151231095237j:plain

今年のために買った手帳とカバーいろいろ。

 

f:id:ferienomori:20160103154926j:plain

 

今年もたくさんの体験や思いを、この手帳の中に詰め込んでいけたらいいなぁと思っています。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

広告を非表示にする
<