読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀の小箱

児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ

2016年の予定など。

日常

 

f:id:ferienomori:20160121135925j:plain

 

2016年もあっという間に半月が過ぎましたね。なんだかやりたいことがいっぱいあって、一日が瞬く間に間に過ぎてしまいます。

今年の仕事の予定は、5月か6月に児童書「はりねずみのルーチカ」の第5巻が上下巻二冊同時に発売されます。今回は副題「絵本の中の冒険」です! 今までとは全く違うお話で、ルーチカにしては珍しい冒険ファンタジー物。いろんな怪物なども出てくるので、男の子にも女の子にも楽しんでもらえるといいなぁと思いながら書きました。

今年は、ルーチカの第6巻も書き上げたいので、現在プロットをあれこれ構想中。新しいものを書く前はいつも、「ほんとに書けるんだろうか・・」と自分でも思うほど何もアイデアがない状態からスタートするのですが、「こういうものが書きたいなぁ」などと思いながら過ごしていると、ある日、ぽーんとアイデアが降ってくるので、その時を待ちつつ、原稿用紙の裏側に落書きみたいなプロットを思いつくままに書きながら過ごしています。

f:id:ferienomori:20160121185017j:plain

 

さて、話はころりと変わりますが、文頭に掲載した写真、スターバックスのタンブラーなんですが、これ絵柄がルーチカ仕様なんです。

 

f:id:ferienomori:20160121135953j:plain

f:id:ferienomori:20160121140057j:plain

f:id:ferienomori:20160121140121j:plain

 

これは、スターバックスで現在発売されている「マイスターバックスタンブラー」という商品で、中の台紙が出し入れできるので、自分の好きな紙にカスタマイズできるのです。

 

f:id:ferienomori:20160121140204j:plain

もともとはこれ↑

 

 

f:id:ferienomori:20160121140149j:plain

えほん「はりねずみのルーチカ」の色校正用の紙を使いました。これは、実際に絵本に使われる紙と全く同じ用紙に印刷をして、色の出具合などをチェックするためのもので、講談社では二、三回出力されます。絵本が出た後はもう使わないので、しばらくとっておいた後、いつもは破棄するのですが、今回はそれを使ってタンブラーを作ってみました♪ なかなかかわいくできましたよ。

 

 

 

 

広告を非表示にする
<