銀の小箱

児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ

日枝神社に行ってきました。

 

f:id:ferienomori:20160126130340j:plain

 

今日は赤坂にある日枝神社にご参拝に行ってきました。東京十社の一つにもなっている由緒ある神社の一つです。

祭神は、「古事記」に出てくる大山咋神(おほやまくひのかみ)様。咋「くひ」とは杭のことで、大山に杭を打つ神、山の地主神という意味で、万物の成長発展を守護してくださる神様だそうです。

また日枝神社猿田彦様をお祭りしている神社としても有名です。猿田彦大神は、天孫瓊々杵命(ニニギノミコト)をこの国に御案内された後、伊勢の地を中心に国土の開拓・経営に尽くされた地主神であることから「みちひらき」の神、万物を善い方へ導いて下さる神様として信仰されています。

 お正月にはもちろん地元の氏神様に初詣に行ってきましたが、今年は申年、そして私は申年なので、ここはやはり日枝神社にはお詣りしておこう!と思い立ち、午前中にお参りしてきました。

 

f:id:ferienomori:20160126130735j:plain

場所は千代田区永田町。東京のど真ん中に鎮座されている神様です。周りには高層ビルが立ち並びます。

 

f:id:ferienomori:20160126130757j:plain

 石段の横には、エスカレーター。参拝者に優しい神社です。

 

f:id:ferienomori:20160126143356j:plain

 神門には仁王像の代わりに猿の像が立っています。

 

f:id:ferienomori:20160126143321j:plain

 

f:id:ferienomori:20160126143337j:plain

 

f:id:ferienomori:20160126130825j:plain

手水舎には水の神様である龍がいます。

 

f:id:ferienomori:20160126130845j:plain

境内前には、狛犬の代わりに猿石像。

 

 

f:id:ferienomori:20160126130405j:plain

参拝を終えてから、「まさる守」を分けていただき、おみくじを引きました。おみくじの結果はのちほど・・・

さて、ちょうどいい機会なので、神様へのお詣りの仕方についてちょっといい話をします^^。みなさんは神様に、どんなふうにお詣りをしていますか。参拝の基本的な作法などは、ネットで調べればすぐにわかりますので、そういう参拝方法に関してはここでは省きます。今日のお話は、「言霊(ことだま)」に関するお話です。

たとえば人にお願い事をするときには、「○○していただけますか?」とお願いをして「いいですよ」と答えるのが普通ですよね。でも神様にお詣りをするときには、ちょっとしたコツがあるんです。

それは、「過去形+感謝の言葉」という形でお詣りをするという方法。

たとえば、健康になりたかったら、「おかげさまでとても健康になりました。どうもありがとうございます」、仕事で成功したかったら、「おかげさまで仕事がとてもうまくいきました。どうもありがとうございます」というように、すでにそれが叶えられたこととして(過去形)感謝の言葉を捧げるのです。

「家族みんなが健康でありますように」「試験に合格しますように」「仕事がうまくいきますように」ーーこのように「希望、願望」の形でお願いをすると、ずっと「願い事を希望している状態の自分=願いがかなわない状態」が現実化してしまうため、いつまでたっても願い事は叶いません。(ある意味自分が言った通りの状態が叶っているとも言えますが)ですから神様にお詣りをするときには、「過去形(すでに叶った状態)+感謝の言葉」として気持ちをお伝えすることが一番いいそうですよ。(私がとても信頼し、尊敬している人から教えてもらったことです^^)

もちろん、神様にお詣りするだけで願い事が叶うなんてことはありません。やはり自分ができることは行動しないと。私は神社などの気持ちのいい場所は好きですが、基本的にはお願いをしに行く場所というよりも、日ごろの感謝を伝えに行く場所だと思っています。「人事を尽くして天命を待つ」ということがやはり大事ですよね。

日本は「言霊(ことだま)」の国なので、常日頃からいい言葉、感謝の言葉、思いやりのある言葉、自分も人も心が明るく楽しくなる言葉を使うように心がけていると、その言葉と同じ種類のいい出来事、幸せな出来事を人生に引き寄せやすくなると言われています。反対に、愚痴、不平不満、怒り、不安、嫉妬、批判、悪口などの言葉を無意識に繰り返していると、それと同じ種類のものを人生に引き寄せてしまうとも言われています。言葉って本当に大事です。

日頃から今現在の自分にある幸せ(食べる物があること、着るものがあること、住む場所があること)に感謝し、家族や周りの人たちに「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることは、神社に行くことと同じくらい大切なことのなかもしれません。

 

おみくじの結果・・・ 

f:id:ferienomori:20160126131323j:plain

 大吉でした!これで三年連続大吉です。右上のものは「まさる守」。「魔がさる」=魔除け、「勝る」=開運、という意味があるそう。かわいいね。

 

 おまけ:写真を撮っていたら、曇りがちだった空から急に頭上へ一筋の光が差し込んできてとてもきれいでした。(見えるかな?)

f:id:ferienomori:20160126130624j:plain

 

広告を非表示にする
<