読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀の小箱

児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ

大掃除終わりました。

日常

 

f:id:ferienomori:20161229142918j:plain

年末ですねー。

私はここ数日、大そうじや片づけをしていました。新年を気持ちよく迎えたいですものね。今年は「自分の理想の生活」をイメージし、それに必要なものだけを残してあとは処分する、という方法で物を捨てていきました。

 

物がたくさんあると、人間はモノに意識を引っ張られて集中力が低下していくのだそうです。私にとって集中力は時間と同じくらい大切なものなので、物を増やさない、増えたら減らす、という作業は定期的に必要です。

 

去年までは必要だったものでも今の自分にはもう必要なくなったな、と思うものも意外とあるので、家の中をきれいに保つためには、やはり年末には一度、引き出しやクローゼット、押し入れの中まで点検が必要だなぁと思いました。

 

そうじもふだんからまめにしているのでそれほど汚れていないかなと思うのですが、やはり大掃除をやると部屋全体の空気が澄んでくるような、なんともいえないすがすがしさを感じます。

 

ルーティンの掃除では行き届かない部分のほこりや汚れはやっぱりあるので、年末の大掃除という日本の習慣はいいものだなぁ改めて思います。普段はメンドウ…と思うことでも、日本中で行われていると思うと自然と身体も動くものですよね。

 

ちなみにフランスでは年末に大掃除という習慣はないそうで、フランス人の先生によく不思議がられました。フランスでは春(4月)に大掃除をするそうですよ。国が違うと習慣も違って面白いです。

 

大掃除も片づけも終わったので、残りの日はのんびりお茶でものみながら手帳会議をやろうと思います。手帳を入れ替えたり、来年の目標を考えたり、仕事や趣味のスケジュールを調整したり・・・という楽しい時間です。

 

f:id:ferienomori:20161229143000j:plain

ピカピカの床の上で昼寝をするみく。

おばあちゃんになってから、どこでも「こてっ」と寝てしまうようになりました。年を取ると、こどものころに戻っていくってほんとうですね。

 

kanno-yuko.hatenablog.jp

kanno-yuko.hatenablog.jp

kanno-yuko.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする
<