銀の小箱

児童文学・童話作家 かんのゆうこのブログ

4月になりました。


f:id:ferienomori:20170402144123j:image

4月になりましたね。もうすぐ桜が見ごろになりそう。今年も桜がみられるなんて、ほんとうに幸せだなぁ。

 

今日で、ルーチカ7巻、2回目の書き直し作業終了しました。これから1,2週間原稿を寝かせたあと、さらにもう一回書き直して、そのあとは細かい部分の推敲を2回ほどすればおそらく編集者さんに提出できるだろう、というところまで進んできました。

 

書き始めたのが今年1月だったから、三か月でようやくここまで来れたなぁという感じ。遠い道のりに思える執筆も、毎日少しづつ積み重ねていくことで、いつかはかならず終わる日がくるから、それを信じて書き続ける。ものごとを創り上げていくときには、どんなことでもある程度の根気は必要なものです。

 

同時進行で6巻の制作も進んでいます。先日ラフチェックを終え、表紙の色校正のチェックも終えました。今までとはまたぜんぜん違う色合いの素敵な表紙が出来上がってきましたよ。今回はハロウィンのお話なので、発売は8月下旬か、9月頃の予定です。

 

それ以外にも、今年はルーチカの幼年絵本が発売される予定もありますし、ルーチカ以外の新作企画もひっそり進んでいたりもします。ルーチカとはまた違った世界観の、でもとてもかわいくて、ほっとするような物語を書きました。私の大好きな画家さんとコラボして、かわいい絵をたくさん描いてもらう予定でいますので、こちらも気長に待っててくださいね。

 

その前に、今月18日から港区北青山のギャラリーDAZZLEさんで開催される『ZINE Week』に参加します。こちらよかったら遊びにいらしてくださいね。今ごろ鮎ちゃんは大忙しかも・・・。

kanno-yuko.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする
<